Googlemap APIは何をするものか

subpage01

サイト内に地図を掲載することは、会社やお店へのアクセス方法を知らせるのに最適な方法と言えましょう。
この地図もグーグルマップを使えば、自ら地図を製作する、専門の会社に地図製作依頼が不要です。


さらに、グーグルマップは利用者が多いので使い勝手良いなどからも利用する人も多くいます。しかし、この地図の機能は無限なもの、機能を充実させるためにはGooglemapAPIが必要不可欠です。

Googlemap情報を集めました。

GooglemapAPIはグーグルマップを自社サイト内に表示させた際に、グーグルマップが持っている機能をフル活用するために用意が行われているAPIです。


GooglemapAPIのサイト内へのアクセスを行えば、何が出来るのか、やりたいことを実現するAPIは何を使用すれば良いのかを教えて貰えます。

ある程度のプログラミング知識を持つ人であればチュートリアルやドキュメントを参照し、自社サイトに利用するグーグルマップを強化出来るメリットがあります。ある程度のプログラミング知識はHTMLやJavaScriptなどで、ウェブページ製作の経験を持つ人であればなじみ深い言語なので取り組みやすいと言えましょう。



さらに、HTMLやJavaScriptは専用のツールを利用せずにテキストエディタで記述が出来るのも魅力です。

GooglemapAPIの公式サイトにアクセス、チュートリアルやサンプルコードをコピー&ペーストして動作の検証を行うことも可能です。



テキストエディタで製作が出来るので、保存を行った後はすぐにウェブブラウザで表示させて動作の確認が出来るなどの魅力を持っています。